基本情報

治療内容

最先端医療設備

豆知識

ブログ

取材・講演会

運営サイト

親知らずの抜歯

親知らずは別名智歯とも呼ばれ、前歯から数えて8番目にはえてくる歯で、18から20歳くらい生えてくることが多いようです。永久歯の中で、一番最後に生えてくるため、あごの小さくなった現代人には生えるスペースがなく、横や斜めに傾いてでてきたり、骨の中に埋まったまま生えてこられなかったりします。また、歯ブラシも届きにくいため細菌が繁殖しやすく、虫歯になったり周りの歯肉が膿んだりして痛み出すことも多いです。
そのため、親知らずは抜く必要がでてくることがよくあります。

北上尾歯科では、 年間700本以上の親知らずの抜歯をおこなっており、抜歯が非常に困難な歯肉に完全に埋まっているような親知らずも含め、あらゆるタイプの抜歯に対応しております。 また、非常に多くの患者様から親知らずについてのお問い合わせをいただいており、たくさんの患者様が親知らずに関する悩みを持っていることを知りました。親知らずを抜くのはやっぱりこわいし、どうやって抜くのか、痛いのかなど不安がたくさんあるかと思います。そこで実際の臨床例とともに、親知らずの抜歯について解説していきますので、参考にしてください。

抜いた後どれくらい痛いの?腫れるの?

痛みは非常に主観的なもので、同じ処置をしても人それぞれで大きくかわってきます。 たとえば簡単な上の親知らずの抜歯ですと、通常痛み止めは1日くらいですむのですが、1週間ずっと痛みつづけることも5%くらいの方でおこります。 また腫れに関しても、親知らずの位置や患者様の体質によって大きく左右されます。 あくまで目安のにしかなりませんが、平均的には次のようになります。

タイプ 痛み 腫れ
上のまっすぐ生えているタイプ 1〜3日 ほとんど腫れない
下のまっすぐ生えているタイプ  5〜7日 3割くらいの確率で腫れる
下の横に生えているタイプ 10日〜14日 7割の確率で5日ほど腫れる

どうなったら抜いた方がいいか?

親知らずはでてきたら何が何でも抜かなくてはいけないわけではありません。 親知らずを残しておくことで、将来入れ歯やブリッジの土台として使ったり、どこかの歯がだめになったときに親知らずを移植することもあります。
また、欧米人のようにお口が大きくて、上下の親知らずがまっすぐはえていてかみ合っている場合は全く抜く必要がありません。しかし、実際のところ日本人の口の大きさから考えると、定員5人の車に6人で無理やり乗っているかのごとく、無理やり生えてきている親知らずがほとんどです。
ですので、基本的には中程度以上の虫歯ができたり、周囲の歯肉が腫れていたくなったり、現在問題はなくても周りの歯に悪影響を及ぼしそうな場合は抜いたほうがいいです。
よく痛くなったら抜けばいいのか?というご質問を受けますが、痛くなったときは親知らずだけでなく、その周りの歯も一緒に抜かなくてはいけない状況になっていることがあり、また抜くのも歯がぼろぼろになってしまうと、非常に困難になります。
そういったことを考えると、虫歯になる前でも予防的に抜くこともあります。
歯科医師と相談の上、 親知らずを残しておいた場合の利点と欠点を比較し、抜歯の必要性をしっかり検討することが重要です。

前から7番得めの歯がなくなってしまったため、親知らずを使ってブリッジにしています。|上下の親知らずがまっすぐ生えてしっかりとかみ合っており、歯ブラシもしっかりと当てているため、抜く必要はまったくありません。

親知らずの抜歯症例

上のまっすぐに生えた親知らず

上の親知らずは比較的まっすぐはえてくることが多いです。上の奥歯は頬の筋肉が歯の側面に近接しているため、非常に歯ブラシを当てるのが難しく、虫歯になることが多い場所です。
抜くことは比較的容易なことが多く、痛みや腫れも少ないことが多いです。しかし、上の場合でも虫歯が大きくなってから抜こうとすると、つかんだり引っ掛けにくくなり、抜くことが難しくなることもあります。

一番上にあるのが、親知らずです。手前の銀歯との境がうっすら黒くなっているのがわかります。|レントゲンで見ると下のかみ合う歯がないため、上の親知らずが下にのびおりてきているのがわかります。|抜いた親知らずです。歯の側面に黒い虫歯が見られます。根はおもったより大きくて長いのです。
左上の親知らずです。手術時間は5分で、術後痛み止めを1日服用しましたが、その後は気になるほどの痛みはなくなりました。

下のまっすぐに映えた親知らず

下の親知らずは上の親知らずに比べると、まっすぐ生えてくることが少ないです。 上に比べて、唾液の浄化作用が届くため比較的虫歯になりにくいですが、歯肉がはれて痛みを出すことが多いです。 根の大きさや形態、そして顎の骨がかたいため上の親知らずに比べると抜くことが大変です。また周りの歯肉が厚いため、まっすぐ生えていても歯肉の切開が必要なこともあります。

一番上にあるのが親知らずです。銀歯の辺縁から虫歯ができています。また奥の歯肉が炎症をおこして赤く腫れています。|レントゲン写真でみると、親知らずの根がふたつに分岐していることがわかります。|抜いた親知らずを見ると、銀歯の辺縁だけでなく歯の側面で歯肉の中に隠れていた部分も虫歯になっていました。
右下の親知らずです。 手術時間は10分ですが、 痛み止めは5日間服用しました。
頬の脹れはありませんでしたが、内側の、歯肉の腫れが4日ほどみられました。

下の真横に向いてうまっている親知らず

親知らずの中で最もたちが悪いタイプになります。横に向いてうまっているため、歯ブラシはもちろんうがいで流すことも出来ないため、手前の歯との間に細菌がたまってしまいます。そこから感染して、親知らずだけでなくその手前の歯まで、虫歯になったり、歯肉が膿んだりすることがあります。
抜歯の手順としては、歯肉を切開して開き、顎の骨を削り、歯を割って小さくしてとりだします。抜歯後は縫う必要があります。抜くと言うより摘出といった方がいいかもしれません。
それなりの口腔外科に対する知識、経験がないと難しい手術です。

横を向いた親知らずが引き起こす問題の例|親知らずが手前の歯の根をおして、根が解けてしまいました。こうなると親知らずのみならず、手前の歯まで抜く必要がでてきます。|歯肉をやぶり少しだけ頭を出した親知らずの周りに汚れがたまり腫れてしまいました。
真横を向いているため、手前の歯にぶつかってでてきません。|レントゲンで見ると完全に真横をむいているのがわかります。また根もふたつに分かれているようです。|根が二つに分岐しており、その一つは非常に湾曲した携帯をしていました。こういった曲がりくねった根を抜くのは非常に困難で、うまくまわしてとらないと抜けてきません。
右下のおやしらずです。手術時間は45分で、痛み止めを10日間服用しました。頬の腫れが5日間つづきました。

親知らずの抜歯でよくある質問

Q右の親知らずを抜いたら、左の親知らずも抜かないといけませんか?

A よく右の親知らずを抜いたら、左右でバランスが崩れるから左の親知らずも抜かなく てはいけないでしょうか?と質問されますが、全くそんなことはありません。
同様に上の親知らずを抜いたからといって、すぐに下の親知らずを抜く必要もありません。

Q親知らずが生えてきたせいで手前の歯がおされ、歯並びが悪くなるって本当?

A 昔は、こういったことが本や一部の歯科医の間で言われていましたが、現在多くの論文やレポートで、親知らずのせいで他の歯並びがかわることはないと報告されています。

Q抜歯の費用はいくらくらいかかりますか?

A 親知らずの抜歯は、完全に保険の範囲内でおこなえます。費用は抜歯の難易度によって大きくかわります。
通常の抜歯であれば、お薬代を含んで1000円〜2000円ですが、横に向いて埋まっている親知らずだと5000円近くなります。

Q親知らずの移植はおこなっていますか?

A 行っております。ただし、移植する親知らずと移植される側の歯根の形態や状態などの条件によって可能かどうかが決まります。費用も基本的には保険外診療となりますので、詳しくはご相談ください。

Q北上尾歯科ではどんな親知らずでも抜歯しますか?

A 全体の98%は抜歯しますが、以下の場合のみ大学病院等の専門機関にご紹介させていただいております (1)心臓病や重度の糖尿病などの全身的なリスクが非常に高い方(通常の高血圧などは問題ありません)
(2)極度の歯科恐怖症で、抜歯時に全身麻酔が必要な方
(3)親知らずを抜歯する際、神経や血管を損傷する可能性が非常に高い場合

基本情報

治療内容

最先端医療設備

豆知識

ブログ

取材・講演会

運営サイト