基本情報

治療内容

最先端医療設備

豆知識

ブログ

取材・講演会

運営サイト

電動歯ブラシ VS 歯ブラシ

電動歯ブラシ VS 歯ブラシどっちが良いの?

ここ最近、良く患者様から、「電動歯ブラシを使用した方が良い?」と聞かれます。
ご説明で電動歯ブラシをお勧めする時は、業者さんや論文の受け売りから。自身は使用していないので、実感しての良し悪しは判断できません。
電動歯ブラシの使用調査ではおよそ20%の方が使用しているとのことですので、実際にスタッフを使って検証してみました。

当院スタッフが実際にやってみました!

北上尾歯科スタッフ

被験者は当医院で働く歯科技工士さん。今回はじめての電動歯ブラシを使いました。昼食後を利用して、電動歯ブラシ、手動歯ブラシで歯を磨いてもらったあと、染め出しを行いました。

(1)時間は指定せず、良いと思ったら止めてもらう
(2)染め出しを行う。

「電動歯ブラシの方が楽だった。なんだかすっきりして磨けた感じがする。」

染め出しの結果

北上尾歯科スタッフ

ふつうの歯ブラシ

(DENT EX)

北上尾歯科スタッフ

電動歯ブラシ

(ソニッケアー/フィリップス)

染め出しの写真を比較してみてどうでしょう?
確かに表面は「電動歯ブラシ」の方が綺麗に磨けていますが、「ふつうの歯ブラシ」にそこまで違いが出ていません。むしろ、「電動歯ブラシ」の方が歯と歯の間が磨けておらず、奥歯の方に磨き残しが多くあります。時間も電動歯ブラシの方が明らかに短時間でした。

  ふつうの歯ブラシ 電動歯ブラシ
時間 長め 短め
表面 磨けている 磨けている
歯間 磨けている 磨き残しあり
奥歯 磨けている 磨き残しあり

電動歯ブラシの方が磨けていない原因

なぜ、電動歯ブラシのほうが磨き残しが多かったのでしょうか? 電動歯ブラシを初めてつかった被験者の言葉。

楽だった。なんだかすっきりした。

実はこれが磨き残しの原因。被験者は電動歯ブラシ常時使用者ではなく、この検証で初めて使用したとのことで、電動歯ブラシの動かし方を観察すると、歯ブラシと同様に上下左右に動かしており、ソニックケアなどの音波式電動歯ブラシでは、一カ所に数秒軽く押し当てたまま止めて磨くということを知りませんでした。
また、自動で動いてくれるので短時間で爽快感が得られ、すぐに満足してしまったようです。 これに対して歯ブラシは自分で動かさなくてはならず、なかなか爽快感が得られないので、より時間をかけ、口の中を意識しながら磨いている様子でした。
電動歯ブラシの性能や動かし方の知識を与えて被験者にまた磨いてもらい、染め出しをしました。

ソニックケアのホームページを調べてみると 『音波振動で毎分3万1000回転。加えてブラシヘッドを幅広く振幅させることで水流を発生。高速振動により口の中の唾液や水に細かい気泡を作りこの気泡が歯ブラシの毛先が接していない周囲2~3ミリの部分まで届き汚れを落とす事ができ、また、この気泡が破裂した際に、強力なエネルギーが発生し、このエネルギーが歯周病菌の繊毛を破壊する事で活動を抑制』とありました。

そのため、電動歯ブラシの場合は、

手磨きとは基本的にブラッシングの仕方が異なる

ことがわかりました。
電動歯ブラシも音波式や回転式などの種類によって正しい磨き方が違うので、製品のホームページや説明書をよく読み、正しい磨き方を知ることが重要です。

参考リンク:正しいブラッシング方法----フィリップスホームページ

正しい電動歯ブラシの使い方で磨いてみました。

北上尾歯科スタッフ

誤った使い方での
電動歯ブラシ後

北上尾歯科スタッフ

正しい使い方での
電動歯ブラシ後

北上尾歯科スタッフ

さらにデンタルフロスを使用後

結論

北上尾歯科スタッフ

良い性能を保持している電動歯ブラシですが、動かし方、意識の仕方を知らない方は電動歯ブラシよりも歯ブラシで磨いた方が磨け、電動歯ブラシの知識がある方は、歯ブラシよりも電動歯ブラシを使用した方が短時間で楽に清掃ができると分かりました。
ですが、この二つを用いても歯間の汚れは完全に除去出来ないので、フロス、歯冠ブラシなどの補助器具必須であることも実感しました。

基本情報

治療内容

最先端医療設備

豆知識

ブログ

取材・講演会

運営サイト